ダイエットと言ったらこんにゃく。ただし、低カロリーの罠には気をつけてください。

スポンサーリンク

たいきちです。
今回はダイエットの友。
こんにゃくの炒め煮のレシピ、
それと低カロリーの罠について説明します。

材料
こんにゃく 200g
しょう油 大さじ1
砂糖 小さじ2
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
ごま油 大さじ1
鰹節 ひとつまみ
とうがらし 少々

①こんにゃくを一口ぐらいの大きさにちぎる。
②お湯を沸かし、こんにゃくにまわしかける。

③フライパンにごま油をたらし、あたためる。
④水気を切ったこんにゃくを中火で炒める。

⑤調味料は鰹節以外、混ぜ合わせる。
⑥こんにゃくに焦げ目がついたら調味料を混ぜる。

⑦味がまわったら鰹節をかけ、少し炒める。

とっても簡単です。

ただ、くれぐれもこれは副菜だということを忘れないでください。
これが罠です。

確かにお腹もふくれます。
体にもいいです。

でも、カロリーが少ない。
このお腹に残るけれどカロリーが少なく食品。
ダイエットの時は気をつけてください。

僕のダイエット中の話です。
運動と食事制限。
それを毎日続けていました。
ある日、仕事が終わる頃。
体に少し違和感を感じるようになりました。

あれ、おかしいな、と。
体が少し震える。
冷や汗。
嫌なふわふわした感じ。

低血糖の症状です。
その時は全然気づきませんでした。

これは僕の失敗です。
倒れたことはありませんが危険です。
気を失って道路や線路に飛び出したら……。
ダイエットどころではありませんね。

こんにゃくは確かに低カロリー。
でも、体に残ります。
お腹がいっぱいなのに低血糖状態……
とても怖いものです。

これからしっかりダイエットされる方。
低血糖の危険性は常に念頭においてください。

マイペースで続けよう。
たしかに良いことだと思います。
でも、行き過ぎたダイエットには、本当に気をつけてください。

ダイエット
たいきちのかんがえごと 〜ニュースと山とダイエット〜