ダイエットのための運動時間は気にしなくて全然いい。大事なのは「毎日」。

スポンサーリンク

ダイエットのための運動。
どのくらい時間をかければいいのか?
30kgのダイエットをした経験をお伝えします。

ダイエットの運動時間。
結論は無理なく毎日運動です。
それを僕はバカみたいに続けました。
やはりブログで何度も申し上げていること、
マイペースで続けようです。

人間の体は動けばカロリーを消費します。
10kmを1.5時間のんびり走る。
10kmを1時間以内全力で走る。
この結果にあるのは「10km走った」だけです。

別にマラソン選手を目指してはいないんです。
目標は体重を減らすこと。
だったら体に負担をかけない方がいいですよね。

のんびりでも全力でも消費カロリーは変わらない。
結局、時間を考えるのは無意味。

そのように僕は判断していました。

もちろん、段取りは重要です。

体を鍛える時期
 →続けられる運動
ダイエットする時期
 →続けられる運動+カロリー制限

ダイエット開始時のとき、
僕はまだダイエットを意識していませんでした。
それが良かったんだと思います。

運動量が少なくても気にしない。
どうせ体力無いんだし。
毎日、マイペースで続けよう

それを目標にしていました。

ついでにお話しします。
運動は毎日やるべきなのか、という疑問。

僕は絶対に毎日運動をお勧めします。

一日おきに5kmより毎日2.5km。
いや、毎日1kmでも1日おきよりずっといい。
そういう風にすら思っています。

なぜなら習慣付けがとても大事だからです。

毎日運動の習慣がつくと強いです。
運動が面倒になるとき、僕もありました。
でも、体がむずむずしてくるんです。
体が反応するんです。
動け、運動しろ、って。
そして走り始めると「やって良かった」になる。

やらなくちゃいけない」と体が覚える。
これが習慣にする強みです。
一日おきだと、このリズムがつかめないんです。
時間になったら家を出て走る。
体をスケジューリングするのは1日単位。
絶対にその方がしやすいです。

疲れている日もあると思います。
そういう日はもちろんお休みで大丈夫。
もっとも、体力がついてくるとそんな日でも走れちゃいますが……。
そして疲れた日に軽く運動するとかえって気持ちいいんですよね。

ただ、風邪をひいたとか一日仕事とか。
そんな日は体のむずむずを取っておくつもりでお休みしましょう。

ダイエットし始めであれば
1日1kmのランニング
腕立て腹筋を5回
これを2週間、まずはしっかり続ける。

時間なんて気にせず、毎日続けることが大事。
これが僕の経験からの結論です。
やっぱりマイペースで続けようなんです。

続けやすい運動についてはこちらをご覧下さい。

また、食事制限についてはこちらをご覧下さい

マイペースで続けるのであれば
プロに頼るのもいいと思います。

女性だけ月額制というのはうらやましい。

ランニングであれば始めるのは簡単。
ランニングシューズ。
トレーニングウェア。
それらを買って始めるだけです。
[ミズノ] ランニングシューズ マキシマイザー 22 ホワイト 24.5 cm 3Eはおすすめです。
日本人用に足の幅が広く作られていてはきやすかった。
(ダンロップ)DUNLOP ジャージ上下 ストレートパンツタイプ トレーニングスーツ メンズ 紳士 男性用 fo-32102 LL ネイビー
トレーニングウェアは正直どれでもいいと思います。

続けてみて体の痛みが無ければ
「あれ、体が動くじゃん」って実感できます。
2週間続けられたという自信もつきます。

実感と自信の積み重ね。
これはダイエットに限らず、人生を支えてくれます。
少し大げさですが、いい経験ができますよ。